明朗でシンプルな料金体系

当社は会計は極めて明朗です。業界にありがちな不明朗会計を明確に否定し、まず自らが率先してこれを打破しようと考えています。クライアントである事業会社がコスト削減に勤しむ以上、当社もそれを自ら率先して当然だと考えます。

まず、基本料金を『目標達成の履行』を論拠として行い、目標達成に至る過程で要する作業工数に関しては自身が責任を持ち、いかなる作業工数を要しても加算請求を行いません。これは再検討保証制度という形で既にサービスに織り込まれています。

次に、守秘の保全レベルに対してはオプション料金を設け、この点においても明瞭な会計を行います。さらに、マス・マーケティング調査/技術調査/高額な市販レポート/出張旅費の購買の 4点については、本契約と完全に分けた購買を行います。この請求過程では原価を提示し、転売益を頂きません。

さらに当社の料金体系は、非常にシンプルです。

1 業務契約の完全履行が約定される包括支払い契約です。
 – 「市場に関する一般情報」は再利用の対象となります。
 – 「クライアントに関する個別の情報」は業務実施後に全量が証明書付きで廃棄されます。
2 基本料金/オプション料金/実費請求をの3つから成ります。
3 完全秘匿契約および早期納品は、オプション料金の対象となります。
4 実費請求は原価によって行い、転売益は頂きません。