• > 
  • マーケティング戦略

マーケティング戦略

長く同じ事業を営んでいると、過去に構築したビジネスモデルが陳腐化し、業績が落ちてきます。そこで、定期的にマーケティング戦略を見直し、更新する必要があります。マーケティング政策の更新は、古くなった建築物の改築に似ています。古い商業ビルが改築されて綺麗にリフォームされれば再び多くの人が集まってくるのと同じように、新たに更新されたマーケティングは、5~10%程度の増収をもたらす効果を有します。

マーケティング戦略を更新する際には、①トレンド ②流通構造 ③業態 ④データ分析の方向からアプローチし 、最終的に統合できる事業デザインを新たに構築します。分析を通じて事業全体のデザインをゼロから見直すとともに、今後の数年にわたって継続される膨大な更新業務を生み出すのです。また、現在のデザインとは異なる将来のデザインを描き、その方向に業態を変えます。

①のトレンドは業界/消費トレンドを指します。例えば、市場で低価格化が進む、ソリューションの刷新が進むといった流行を取り込み、事業のデザインを修正します。②流通構造の分析では、規制変更やデジタルマーケティングの活用など、流通において起こる変化を先取りします。③業態の分析では、サービスのバンドル/店舗の仕様/ソリューション等を見直します。最後の④データ・アプローチでは、過去の取引データや来店履歴などを分析する過程を通じて、顧客と自社の関係性をモデルとして明らかにします。