事業開発チームの育成

当社は各種の事業開発チーム立ち上げと、強化・育成を支援しています。この強化・育成に先立って実施されるのが「事業開発リスクの定量化」です。例えば、「経営陣の理解が不足」「知財部が難色」「現場の人員にスキルがない」といったリスクを個別に抽出し、チームが有する”弱点”を明確にします。これらの弱点を補うべく、具体的に要件を定義した組織強化プログラムを実施します。

この強化・育成においては、①リーダーに対するプロマネ研修 ②独自にプログラム化された組織強化プログラムを実行します。プロマネ研修の目的は、「迅速に動くチーム」を作るためです。事業開発の成果を出すのが遅れるほど、チームは社内政治的に不利な立場に立たされます。しかし、通常の業務に従事している人材には、事業開発に求められるスピードがありません。そこで、プロマネ研修を通じて、高速で仮説検証サイクルを回し、実行を迅速化する訓練を実施します。

次に、事業開発チームが有する弱点を補うために、チームを強化・育成します。例えば、経営陣に対して新規事業の正しい運営に関する研修を行うのは有望な対策です。あるいは、新規事業に適した人材を選び、「現実的な予告 」を通じて加入の同意を得る手法も有効になります。他にも戦略浸透プログラムを実施するなど、取れる対策は多数存在します。当社は、そのチームの置かれた状況に適したプログラムを個別に設計し、対策を提案しています。