NBIのサービス

サービスの特徴

日本企業の【成長】と【変革】を実現します

日本企業の【成長】と【変革】を実現します

 【成長】と【変革】を同時に進める経営が、日本企業において効果を発揮します。

 日本企業には「現場の成長」が不可欠です。なぜなら、日本企業は解雇をしないからです。解雇がないために現場の社員は面従腹背を続けることができます。これが、日本企業が「ゆでガエル」に陥った最大の理由です。しかし、解雇の対義にあるのが、「成長」です。個々人が成長する限り、解雇せずに事業を成功させることができるからです。
 日本企業では、経営トップに働きかける経営コンサルティングは効果がありません。現場の成長に働きかけるアクションラーニング、研修、コーチングという異なる手法を用いて、自らの成長意欲を引き出すのが成功の道です。

 経営の「変革」も、もちろん必要です。変革を実現するために有効なのが、事業リスクの可視化です。
 変革の必要を外部の人間が指摘しても、日本企業の経営者は関心を示しません。必要なのは特定の主張ではなく、将来の危険を指摘する「リスクのレントゲン撮影」です。もしリスクが見える形になれば、経営者の意識は確実に変わります。経営者の行動変容を促す契機となるファクトを収集し、それを立証することが成功のための最短経路なのです。

「確実に効く」。これが当社最大の特徴です

「確実に効く」。これが当社最大の特徴です

 当社が有する最大の特徴は、「確実に効く」効用です。
 あるネット企業(東証1部)では、のべ9年にわたり11を超えるプロジェクトを実施していますが、この実績は驚異的です。かつてネット専門コンサルを標ぼうした企業は多数存在しましたが、現在ではゼロです。このような厳しい逆境の中で長く支援を継続できたのは、技術的に当社のサービスが「効いていた」からです。

 当社の支援サービスが「効く」最大の理由は、巨大なデータベースを駆使し、技術エラーをゼロにしてきたからでした。当社から提出される情報には、全て経営学、市場ファクトの裏付けがあります。また、「日本企業には、日本流の解決策を」を標ぼうし、独自の支援メニューを構築した結果、ほぼ確実に効用を生み出すサービスが完成しました。

 実際に「ありとあらゆるコンサルが撤退した」創業200年を超える老舗企業でも効果が確認され、当社は通い続けました。ある大企業では「20年解けなかった構造問題」を解決しましたが、この20年の間には、数多くのコンサルが出入りしていました。他社を凌駕する技術力と独自性を、ここに確認できます。

日本企業には、日本流の解決策を

日本企業には、日本流の解決策を

 日本企業には、日本流の解決策しか効きません。それは日本企業が解雇せず、ごく一部の退職勧奨に留まるという世界的に見て珍しく、独尊的な運営を止めないからです。解雇しない国は日本にしかなく、日本の1億人を除く世界79億人が異なる経営を実践している現実を軽視してはなりません。

 日本企業には「日本の薬」が必要です。それは世界の標準的な経営である「戦略+トップダウン+リストラ+IT」の4点セットではありません。日本に経営コンサルが上陸して半世紀が経ちますが、いまだに「あの企業は、あのコンサルのおかげで変わった」という事例を一つも指摘できません。ROE経営が日本において完敗した事実を、ここに指摘できます。

 日本は世界とは異なります。戦略を「現場の成長」と「経営者の行動変容」に結び付け、結果的に事業チームの稼働率を向上させ、確実に成果を上げるチームに育成するのが日本流の解決策です。当社は日本企業の要望に応える実績と経験を有するとともに、世界に前例のない特殊な経営スタイルを研究し、その問題解決において業界をリードする存在であると自負しています。